間取りの有効な活用は? 2DKとことん活用法

10年07月14日
ブックマークする:

関連記事: 賃貸の間取り間取り賃貸2K~2LDK

今回利用したのは、左図の典型的な2DKの間取り(広さ/42m²)。カップルの人でも、シングルの人でも活用できるこの間取りをもとに、3ケースに分けて、それぞれの目的別に2DKの活用法をアドバイスしよう。 活用法のほかに、無印良品やイケアのオススメアイテムも紹介しているので、2DKを借りるなら、こちらも要チェックだ。

CASE1 食事とくつろぐ場所を別に!

DK(ダイニングキッチン)と洋室をつなげて広いリビングに

「ダイニングとソファを両方置き、食事とくつろぐ場所を別にしたい」「家族や友人を呼びたい」そんな新婚カップルなら、2部屋をつなげて空間を広く見せつつ、収納使いで空間を分けてみては? 収納が玄関からの目隠しやキッチンカウンターにもなる。来客時にフレキシブルに対応できる家具を選ぶことも大切。

沿線・駅から部屋を探そう!

関東 関西 北海道 東北 甲信越・北陸 東海 中国 四国 九州・沖縄

CASE2 DKをもっと有効活用したい!

DKを収納&ワークスペースに

食事もくつろぐのもテレビのある洋室だから、DKが物置や通路になってしまうというのもよくある悩み。そこでDKに収納を集中させ、その分リビング代わりになる洋室をリラックス重視の空間にしよう。家で仕事をすることも多いなら、DKを書斎仕様にするのも手。

>> 映画好きは必見! 次のページでは、2DKをシアターリビング付きの部屋に変える間取り術を紹介します。

関連するコンテンツを読む
賃貸住宅を探す
エリアから探す・沿線から探す
不動産会社を探す
エリアから探す・沿線から探す
賃貸について相談する・他の人の過去の相談を見る
賃貸の相談
賃貸についてのダンドリ・お役立ち記事を見る
住まいのお役立ちのノウハウ(賃貸編)を見る

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る